ドクターメール相談 メール予約

ご予約・お問合せ(休診日:月、火、日)
03-5545-5480

エムスカルプト

エムスカルプトとは

皮下7㎝まで到達する二万回の筋運動

エムスカルプトとは

エムスカルプトは寝た状態で施術を行います。およそ30分ほどの施術中、エムスカルプトの技術による2万回の筋運動が行われます

エムスカルプト』は、MRIに使われる”電磁波″を応用したHIFEM〔高密度焦点式電磁)という新技術で、強力な筋収縮を短時間に引き起こし筋肉量を増やし、同時に脂肪細胞も破壊する画期的な医療痩身機器です。適応となる部位は腹部とヒップと大腿〔太もも〕です。
1回の施術(30分間)で照射したHIFEMのエネルギーは、最大皮下7cmの深さの筋肉まで作用して、「筋肉全体」を約2万回「均―に」収縮させ、筋トレやEMSでは不可能な “超極大筋収縮”を誘発します。それにより筋肉は急激に成長し、同時に脂肪細胞も分解します。分解が始まった脂肪細胞は徐々にアポトーシス(脂肪細胞死)へと至り、脂肪の数そのものも減少させます。
この仕組みによって、『エムスカルプト』は従来の痩身治療器ではなし得なかつた「筋肉量を効率良く増やし、脂肪を燃焼させる」「筋肉不足または加齢による臀部の下垂に、筋肉を増やすことで理想的ハートヒップに整える」ボディデザイン効果が得られるのです。これだけの効果を持ちながら、HIFEMのエネルギーは選択的に運動ニューロンのみに影響するため、皮膚へのダメージは一切ありません。FDA認可、USPTO〔米国特許商標庁〕による5個の特許を取得済みなので、全年齢層の方に安心して受けて頂けます。また、女性の場合、骨盤底筋群まで振動が伝わるので、産後の引き締めや尿もれ防止への効果も期待できます。

エムスカルプトの適応

・ウエストを引き締めたい方
・ウエストにくびれを作りたい方
・腹部の皮下脂肪を減少させたい方
・腹部の筋肉量を増やしたい方
・ぽっこりした腹部の脂肪を減らしたい方
・臀部を鍛えヒップアップしたい方
・外科的手術や注入療法以外でヒップアップしたい方
・筋肉がつきにくい方
・深い筋層にアプローチしたい方
・運動機能を高めたい方
・ダイエットや筋トレが苦手な方
・基礎代謝を上げ、太りにくくなりたい方
・骨盤周りの緩みを改善したい方
・腟や会陰部の緩みを改善したい方
・産後の崩れた体型を整え。弛んだ筋肉を改善したい方

運動とエムスカルプトとの違い

一般的な運動による筋肉トレーニングでは、収縮される筋肉をコントロールできません。激しい運動であっても、筋肉の一部しか収縮されないのです。それに対してエムスカルプトでは、電磁場が皮下7㎝の対象部位に対して「筋肉全体」を「均一に」収縮させます。これが運動とエムスカルプトの大きな違いです。

筋肉増加と脂肪破壊における新アプローチ

筋肉増加と脂肪破壊における新アプローチ

他の痩身機種とエムスカルプトとの違い

筋肉は、人体の約35%を占めています。それにも関わらず、従来の痩身治療器のほとんどが「筋肉のゆるみ」を考慮せず「脂肪のみ」を対象としていました。つまり「脂肪を取り除いても、ゆるんだ筋肉はそのまま」だったのです。EMS のような機器を使用しても、電気刺激が届くのは筋肉の表面のみで、奥深いエリアへの効果は見込むことが叶いません。また、ヒップ上部にボリュームを与えるような臀部の形状改善においては、ヒアルロン酸や脂肪の注入、あるいは外科的手術以外の選択肢がありませんでした。脂肪を減少させることに注目した機器は数多く登場しています。しかし、脂肪減少と同時に筋肉増強や基礎代謝を向上させる機器は、このエムスカルプト以前にはなかったと言えるでしょう。

安全性

エムスカルプトの磁場技術は、数十年前から使用されているもので、安全性は数多くの研究により証明されています。磁場に反応する唯一の組織は運動ニューロンです。内臓やその他の組織への影響は一切ありません。

施術部位

エムスカルプトで現在ご提供できるのは、腹部と臀部の施術となります。(大腿四頭筋の増強も現在検証中)。

施術による効果

エムスカルプト使用例1

米国では30分4回の施術で、腹囲が4㎝減少したという発表もありますが、腹部においては、腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋などの筋群の他、腸腰筋のようなインナーマッスルに作用する可能性も十分あります。また臀部では、大臀筋とさらにその奥にある中臀筋、小臀筋などに作用し、男性やトレーニングが目的の方であれば、運動における持久力やパフォーマンスの向上。女性の場合はヒップアップと足長効果、また骨盤底筋群や膣・子宮などの臓器まで振動が伝わるので、産後の引き締めや尿もれ防止への効果も期待できます。腹部、臀部と両方行うことによる相乗効果もあり、姿勢がバランスよく整っていき、総合的なボディのアンチエイジングにも役立ちます。一旦しっかりと筋肉がついてしまえば基礎代謝もかなり上がり、痩せやすく太りにくい、リバウンドしにくい身体を作るのがこの機器の大きなメリットです。筋肉増強→基礎代謝上昇→体重減少の順で身体に変化が起こり、臨床データによると治療後も数週間に渡って効果は向上し続けます。

HIFEM技術の刺激パターン

HIFEM技術の刺激パターン

■エムスカルプトのリスクとダウンタイム

エムスカルプト使用例2

<痛み>なし
<腫れ>ほとんど無し
<内出血>なし

ダウンタイムは基本的にありません。人によって、施術翌日から数日間、筋肉痛を感じることがあります。(運動による筋肉痛と同様の症状です。)筋肉痛にならなくても、効果(筋肥大)はあります。筋肉量・日々の運動量・損傷した筋線維の修復(回復)スピードなどの理由で個人差があります。効果は筋肉痛を目安にするものではありません。また、飲酒・入浴・運動など制限はありませんが、施術後は、適度な運動と健康的な食生活をお勧めいたします。

【補助食】プロテインや分子鎖アミノ酸など、施術前後に摂取すると筋肉増強効果が高まります。

【食事制限】特に施術後の食事制限はありませんが、施術前後の 2~3時間は、身体が栄養を吸収しやすい状態です。アルコール摂取、暴飲暴食は効果減弱につながります。高タンパク・低糖質食にすると痩身効果は高まります。

エムスカルプトの持続と頻度について

推奨頻度
【治療回数】1クール 4回
【治療間隔】1~2週間間隔
【所要時間】1部位 30分

1回の照射で効果を感じる方、回数を重ねるごとに徐々に変化を感じられる方など、筋肉量、脂肪量によって体感は様々です。治療の有効性を高めるためには、4回の継続が必要です。筋肉痛がなければ、前回の施術の3日後から照射可能です。筋肉痛が出ている間は、まだ筋線維の修復が終わっていないことを示しています。個人差もありますが、回復には約48~72時間ほど必要とされます。ですから基本的には筋肉痛が取れてからの施術を推奨いたします。また、施術が1クール終わった後、3~6ヶ月間効果が持続しますが、引き締めを定着させるために、2クール目をおすすめする場合もございます。運動やトレーニングとの併用が効率的です。もともと筋肉量が少ない方の場合、治療回数増やしていただくこともあります。

エムスカルプトの禁忌事項について

お腹の調子が悪い方の施術はお勧めできません。
下記に該当される方は、治療を受けられないことがあるのでご相談ください。

  • ・ペースメーカーや植え込み型除細動器、神経刺激装置のインプラント、電子インプラント、金属インプラントを挿入されている方
  • ・照射希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方
  • ・腹部に手術歴や既往症がある方
  • ・治療部位に金の糸など金属、シリコンが挿入されている方
  • ・注入直後の皮膚充填剤(ヒアルロン酸など)が入っている方
  • ・妊娠中の方
  • ・出産3カ月未満の方
  • ・悪性腫瘍、肺機能不全、重度の心臓疾患、精神疾患、てんかん、自己免疫疾患、ベル麻痺の方。
  • ・副腎皮質ステロイド内服薬を投与されている方

*安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

症例写真1(腹部)筋肉増大+脂肪減少

症例写真1(腹部)筋肉増大+脂肪減少

患者様によって治療の結果及び体感が異なる場合があります。特記がない限り、症例写真の患者様の体重変化は+/- 2.25 kg以内です。

症例写真2(臀部)

症例写真2(臀部)

患者様によって治療の結果及び体感が異なる場合があります。特記がない限り、症例写真の患者様の体重変化は+/- 2.25 kg以内です。

症例写真3(臀部)筋肉増大+脂肪減少

症例写真3(臀部)筋肉増大+脂肪減少

患者様によって治療の結果及び体感が異なる場合があります。特記がない限り、症例写真の患者様の体重変化は+/- 2.25 kg以内です。

施術料金

30分照射 料金 1回あたり
1回 140,000(税抜き)
4回 25%Off 560,000 → 448,000(税抜き) (112,000)

ご予約・お問合せ

03-5545-5480

アクセス

東京メトロ千代田線
赤坂駅 4番出口 徒歩0分

[住所]
東京都港区赤坂5-4-6
赤坂三辻ビル5階

診療科目

美容皮膚科/美容外科
麻酔科

美容ブログ
採用情報
アラガン
AACオンラインショップ

関連医院のご案内

立川皮膚科クリニック 立川皮膚科クリニック附属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック タワー皮膚科形成外科武蔵小杉 とだ皮膚科クリニック 新座皮膚科クリニック
ページトップ