ドクターメール相談 メール予約

ご予約・お問合せ(休診日:月、火、日)
03-5545-5480

切らないリフトアップ ~スレッドリフト糸の種類~

2016年12月08日

 こんにちは。

私自身美容が好きなので、この職業につきました。

若いころは美容整形に興味があったのですが、ここ数年はアンチエイジングの美容に研究心が絶えません。

どうしたら若く見えるか?どうしたら老化しないお肌をキープできるか?どうしたら、たるんでしまったところを効率よくリフトアップできるか? 化粧品から始まりレーザーは勿論、手術やサプリメントまで興味が尽きません。

美容や皮膚科の学会誌に始まり、業者さんの情報や、他の美容ドクターの意見など含めて総合的に判断して取り入れていますが、結局はやはり実際にやってみないとわかりません。

本日はスレッドリフトも何種類かご用意していますが、新しいJリフトという溶ける糸のご紹介です。

試しなので、フェイスラインに1本づつのみ。


Jリフト

1本でも口元のたるみフェイスラインが変わりました。

この糸はミントリフトスプリングスレッドリフトなど強烈な糸に慣れていない医師にでも、よりリスクが少なく結果が出るよう、開発されたものらしいです。

スレッドリフトは切らないので、たるんだお肉や皮膚をその方の顔のどこに持っていくかのデザインと、テクニックが必要だと考えています。よく他院で行った患者様で皮膚がひどくよれているのを見かけます。経験と糸の性質を知ることが大切だと痛感します。

この糸はお顔に針穴が出ないようこめかみのぎりぎりから挿入するタイプの糸で、上の方が固定のために毛羽が強く、下がよれたり、窪みなどが出にくいよう毛羽が弱くなっている糸です。

簡易版のミントリフトミニもしくはCOGコグリフトのような印象です。

がしかし、こめかみから引っ張るタイプでなく、中顔面のリフトに使えるよう下から持ち上げることはできないかと考え、左頬は下から上に向かって入れています。

こんな感じに挿入しました。%e6%8c%bf%e5%85%a5%e9%83%a8%e4%bd%8d

結果、よれもなくきれいにできる事が分かりました。

ご協力ありがとうございます。

 

 

スレッドリフトの治療内容の詳細、価格、副作用はこちら

 

 

ご予約・お問合せ

03-5545-5480

アクセス

東京メトロ千代田線
赤坂駅 4番出口 徒歩0分

[住所]
東京都港区赤坂5-4-6
赤坂三辻ビル5階

診療科目

美容皮膚科/美容外科
麻酔科

美容ブログ
採用情報
アラガン
AACオンラインショップ

関連医院のご案内

立川皮膚科クリニック 立川皮膚科クリニック附属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック タワー皮膚科形成外科武蔵小杉 とだ皮膚科クリニック
ページトップ