ドクターメール相談 メール予約

ご予約・お問合せ(休診日:月、火、日)
03-5545-5480

ヒアルロン酸だけでリフトアップ!?

2016年11月17日

私こんにちは。

当院ではお顔のたるみを専門に治療していますが、患者様によって最適な治療内容をご提案させていただいています。

今回ご紹介させていただく患者様は、他院でスレッドリフト、額のヒアルロン酸注入をなさった患者様です。

スレッドリフトはきれいに仕上がっていましたが、額のヒアルロン酸が真ん中にだけにしか入っていなく、さらに少し凸凹していました。

 

ヒアルロン酸はボリュームを出すには最適な治療ですが、入れる場所(どこに入れたらきれいに見えるか)は医者の好みかと思います。

年を取ると、頬が垂れ、眉毛の上が窪み、こめかみが凹み、目の下も凹み、ゴルゴラインが入り、頬がこける。このあたりが老けて見える凹みのポイントです。(逆三角が縦長長方形になる)

もちろん患者様によってどこが原因で老けて見えるかは異なります。

 

この患者さんはこめかみのヒアルロン酸注入のご提案をさせて頂きました。

ご本人のご希望で唇のヒアルロン酸も行いました。

当院はヒアルロン酸は二本目から30%offなので同時処置が人気です。

cats

 

こめかみがふっくら、唇がふっくらすると若々しく見えます。ただし、入れ過ぎはだめです。

お顔の上側にボリュームを作ると若く見えます。

 

私は昔からほうれい線にヒアルロン酸を入れるのが好きではないです。 なぜかというと無理やりしわを埋めているだけで、お猿のような変な顔。。になりやすいからです。

さらに、

アラガン社の注入の仕方でビスタシェイプと名前がついているそうですが、

実はこめかみに入れると頬少し上がるのです。 今回は頬にはヒアルロン酸は入っていません。

※余剰皮膚が多い方は適応外です。。。

モニターさんご協力ありがとうございました!

 

 

ヒアルロン酸についての治療内容の詳細、価格、副作用はこちら

ご予約・お問合せ

03-5545-5480

アクセス

東京メトロ千代田線
赤坂駅 4番出口 徒歩0分

[住所]
東京都港区赤坂5-4-6
赤坂三辻ビル5階

診療科目

美容皮膚科/美容外科
麻酔科

美容ブログ
採用情報
アラガン
AACオンラインショップ

関連医院のご案内

立川皮膚科クリニック 立川皮膚科クリニック附属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック タワー皮膚科形成外科武蔵小杉 とだ皮膚科クリニック
ページトップ